中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報
申込む

 “健康能力”で経営力を高める 
     
     〜社員の自律と組織活性化を実現する〜

────────────────────────────────────────
と き:平成24年 7月24日(火)15時00分〜17時00分
ところ:大阪府商工会館 6階606会議室(本町 TEL.06-6271-0031)

講 師:株式会社 Be&Do http://www.be-do.jp
     株式会社キャリアステージ 代表取締役 石見 一女 氏

参加費:合理化協会会員 3,000円 会員外5,000円(共に消費税込み)
企 画:(社)大阪府経営合理化協会 人材活性化研究会
────────────────────────────────────────
経営資源の中でも特に「人的資源」は、生産性に直接影響を与えます。メンタルヘルスが大きく取り上げられますが、トータルでの健康管理が大変重要です。即ち、「個人と職場の健康能力」を高めることで、生産性の向上をはかり経営力をより強くします。

米国の経営者は「食事・運動・睡眠」を重要なビジネススキルとして実践しています。これらはアンチエイジング(anti-aging medicine)の考え方を実践しているものです。経営者や管理者の健康は、組織にとって大変重要です。経営者や管理者が率先垂範で健康能力を身につけることで、社員個々人の健康能力への意識を高めます。職場の健康能力、特に健全な職場は「認め合いと共感の場づくり」を実践しています。

セミナーでは、多忙な日常の中で、いかに食事・運動・睡眠の実践方法を「自律のPDCA」として定着させるか、また健康能力の取り組みを会社組織で行うことで、コミュニケーションの劇的な改善が生まれます。実践された企業事例をご紹介します。

<内容>─────────────────────────────────── 
1,経営学は「従業員の健康」から始まった
2,経営課題としての健康
3,ビジネススキルとしての「健康能力」
4,アンチエイジングで健康能力を身につける
5,職場の健康能力は「認め合いと共感」
6,「健康」と「アンチエイジング」の話題で職場のコミュニケーションを改善する
7,「やってみよう・イキイキしよう・楽しもう・励ましあおう」で健康能力を高める
8,自律のPDCAと承認のHITS(ヒッツ)(ほう/いいね/たしかに/すばらしい・さすが)
9,アンチエイジングで健康能力を高めるワークショップ(ミニ体験)
────────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(6252)0819 / FAX 06(6252)2230 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、郵送にて正式なご案内及びご請求を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================================
○健康能力で経営力を高める
(7/24)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
================================================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ