中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報
申込む


  これからどうなる日本経済
        
     〜デフレ脱却は本当に可能か〜

────────────────────────────────────────
・と き:平成25年 3月12日(火)15時00分〜17時00分
・ところ:大阪府商工会館 6階604会議室(本町)

・講 師:駒澤大学 准教授  飯田 泰之(いいだ やすゆき) 氏

・参加費:合理化協会会員 5,000円 会員外 7,000円(各消費税込み)
・企 画:(社)大阪府経営合理化協会 JEC、C&N、人材活性化研究会
────────────────────────────────────────
東京からリフレ派の若手エコノミスト、駒澤大学准教授の飯田泰之氏をお招きし、日本経済の行方についてお聞きしたいと存じます。

安倍政権が始まり、特にアベノミクスが牽引役になり株高と円安基調が続いています。今年のスタートとしては良い方向には動いていますが、グローバル経済が順調に推移し、安倍政権のリーダーシップが発揮されればデフレ脱却への道筋が見えるかも知れません。

飯田氏は、アベノミクスを「金融政策のレジーム転換……第一段階は成功を収めつつある。為替は、購買力平価水準と同程度(100円前後あたりか)までレートが修正されると、輸出企業だけではなく雇用の国内回帰をテコに日本経済はようやく「正常な運行」が可能となる。経済政策は成長政策・安定化政策・再分配政策に大別される。金融政策の大転換によって安定化政策は改善しようとしている。今のうちに成長政策と不公平感を抱かせない再分配政策への展望を示して欲しい」と、フジテレビのコンパスで評価されています。

●講師プロフィール ───────────────────────── 
1975年生まれ。東京都出身。東京大学経済学部卒業。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。現在、駒澤大学経済学部准教授。1920年代の世界経済や1990年以降の日本経済など長期停滞における経済政策、特に金融政策の役割に関心をもつ。経済学者、エコノミスト、株式会社シノドスマネジング・ディレクターとしても活躍。財務省財務総合政策研究所上席客員研究員。内閣府・参議院の研究員を歴任。専門は経済政策・マクロ経済学。テレビ等にも度々出演、リフレ派の論客として知られる。
・著書
『経済学思考の技術−論理・経済理論・データを使って考える』ダイヤモンド社 2003年
『世界一シンプルな経済入門 経済は損得で理解しろ!』エンターブレイン 2010年
『ゼロから学ぶ経済政策日本を幸福にする経済政策の作り方』角川Oneテーマ新書 2010年
『思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント』朝日新書、2012 他多数
────────────────────────────────────────
<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:高安正美
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:takayasu@gourika.or.jp

□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて正式なご案内を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)===========================================
これからどうなる日本経済(3/12)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
================================================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ