中小企業の経営支援(コンサルティング、採用から教育、経営セミナー・研修)は(社)大阪府経営合理化協会にお任せ下さい!!

大阪府経営合理化協会


コンサル、研修、講師派遣
個性ある優良企業
セミナー情報

申込む
   
   画像認識AIアプリ開発体験セミナー  

       〜プログラミング経験無しでも参加可〜

────────────────────────────────────────
開催日時 : 平成30年11月21日(水) 14:00〜17:15

開催場所 : 日本アイ・ビー・エム 大阪事業所
        (大阪市北区中之島三丁目2-4中之島フェスティバルタワー・ウエスト13階)

対  象 : 自社でのAIの活用を模索しておられる方
       AIに関する理解を深めたいとお考えの方

定  員 : 30名

参 加 費 : 大阪府経営合理化協会会員5,000円 会員外7,000円/人 ※消費税別

講  師 : 日本アイ・ビー・エム株式会社 
        Developer Advocate 萩野 たいじ 氏

準 備 物 : ノートパソコン

※会場にはご参加者用ネットワーク環境がございませんので、ご準備いただくノートパソコンは、モバイル通信ができる状態で持参願います。

※ノートパソコン・モバイル通信をご準備いただけない方でも、セミナー参加は
       可能です(ご自身でAIアプリ開発を体験いただくことはできません)。

主  催 : 一般社団法人大阪府経営合理化協会
────────────────────────────────────────
第三次AIブームの火付け役とも言えるディープ・ラーニングによって、自動運転や店舗 の無人化など今まででは考えられなかったようなビジネスが生まれ始めています。しかしながら、「AIの自社での活用イメージがわかない」「敷居が高い」と考えておられる方が多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、Watsonの画像解析APIであるVisual Recognitionの使い方を学びます。学習不要ですぐに使い始められるIBMの画像解析APIの使い方から、カスタム分類器を作成し自作の画像解析分類器を使う方法まで、座学とハンズオンワークショップを通してマス ターして頂きます。ハンズオンワークショップでは、Watson Visual Recognition APIのカスタム分類器を利用したWebアプリケーションの作成を行います。これを機に、IBM WatsonへDeep Diveしてみましょう!
 
※1 Watson Visual Recognition
ディープラーニングを使用して画像に写った物体・情景・顔など様々なものを分析・認識する API(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)。

●セミナーの主な内容

14:00〜15:00 講義「Watson Visual Recognition APIで画像解析の使い方を学ぶ 」
15:00〜15:30 IBM 大阪 Client Experience Center見学
(15分休憩)
15:45〜17:15 画像認識AIアプリ開発体験(Watson Visual RecognitionとWatson Studioでカスタム分類器を作成 )
───────────────────────────────────────

<お問い合わせ、申し込み>
一般社団法人大阪府経営合理化協会 担当:大西尚道
TEL 06(4794)9090 / FAX 06(4794)9085 / E-mail:onishi@gourika.or.jp


□申し込み方法
 メール&FAX用申込書か協会ホームページの「セミナー」「申込む」フォームよりお申し込み下さい。
・着信次第、FAXorメールにて当日のご案内及びご請求を申し上げます。
===メール・FAX用 申込書========(返信)=====================
○画像認識AIアプリ開発体験セミナー(
11/21)

会社住所:〒
会社名:
会社住所:〒
業種・業態:                従業員数:
連絡責任者名:              E-mail:
参加者名:                 所属・役職:
E-mail:
URL:
TEL:                    FAX:
==========================================================

個人情報の取扱いについて ビジネス情報リンク サイトマップ