ホームページへ進むご挨拶プロフィール活動内容会員企業一覧研究会一覧セミナー一覧イベントスケジュールセミナー申し込み

セミナーのご案内

「リナックス再考」 
〜Linuxとオープンソースの活用〜

line_semi2

C&N 4月例会(講演・リナックス再考)
────────────────────────────────────────
と き:平成15年4月24日(木)14時30分〜17時00分
ところ:大阪産業創造館17階ルームA(TEL 06-6264-9817)
      地下鉄堺筋本町12号出口上がる東へ徒歩5分、東警察署北側
 
第一部:「リナックスとオープンソースの活用」
  講師:(株)グッディ 代表取締役 前田青也 氏  http://www.good-day.co.jp
     
第二部:「リナックス活用・企業事例」
  講師:中小生産財商社、システム担当 菅 雄一 氏 

参加費:5,000円(消費税込み)   
─────────────────────────────────────── 
 リナックス(Linux)は世界のサーバー用でWindowsに次ぐ約30%のシェアが有り、今後益々活用が増えると思われます。地方自治体や多くの企業でリナックスの採用を新たに決めているということが、その行方を示唆しています。
さて、本例会では「リナックス再考」というテーマで、リナックスの黎明期から活躍されています(株)グッディの前田社長に低価格で信頼性の高いリナックスとオープンソースの活用について事例を交えお話し頂きます。そして、引き続き中小企業の活用事例(検索システムによる業務の効率化)を企業のシステム責任者からご紹介頂きます。
 例えば、(株)グッディではOSにLinux、ウェブサーバにApache、データベースには信頼実績のあるPostgreSQL、プログラム言語にPHPを採用し全てオープンソースで構成されたシステム設計をされています。特にインターネットを利用したシステムにはセキュリティーの信頼性が問われます。WEB系のみならず、顧客管理、在庫管理などの基幹系にも充分耐えうる仕組みが安価に構築できます。
─────  リナックス(Linux)とは──────────────────────
 リナックスは、主にパソコン上で動作するUNIXクローンのOS。1991年、フィンランドの大学生により、個人的に開発されたのが始まり。現在は、彼を中心としたボランティアのチームが開発を進めている。GNU General Public Licenseに基づいて配布されており、ソースコードは無償で入手可能、かつ自由な再配布が保証されている。安定性やインターネットとの親和性の高さ、無償であることなどから、インターネット・サーバーとしての利用が広まっている。リナックスのようなソフトウェア開発・配布のスタイルは、一般にオープンソースと呼ばれている。有名な商用パッケージとして「Redhat」「TurboLinux」他がある。
C&N 2月例会(講演・IT成果の評価)
────────────────────────────────

●申し込み方法
 メール用申込書か本ホームページの「セミナー申込」フォームよりお申し込み下さい。
 ・着信次第、メールにて当日のご案内・会場地図を差し上げます。
送信先:takayasu@gourika.or.jp
(大阪府経営合理化協会・高安正美)

===メール・FAX用 申込書========(返信)================================
○リナックス再考(4/24)

会社住所:〒
会社名:
URL:
業種・業態:
連絡担当者:
E-mail:
TEL:
FAX:

参加者名:
所属・役職:
E-mail:
備考:
────────────────────────────────────
連絡先担当者 高安正美
電話番号06-6252-0819
FAX番号06-6252-2230
メールアドレス takayasu@gourika.or.jp

ひろげよう創造と連帯

社団法人 大阪府経営合理化協会
〒541 大阪市中央区南本町4丁目3-6(大阪府商工会館内)
TEL.06-6252-0819 FAX.06-6252-2230


ホームページへ進むご挨拶プロフィール活動内容会員企業一覧研究会一覧セミナー一覧イベントスケジュールセミナー申し込み